2009年02月20日

【調味料】 コンソメとブイヨン

お料理の時にかかせないのが調味料。

これを使うと使わないとで全く味が変わってきます。

おさえておきたい調味料は 「だし系」です。




和風のお料理の時には 「和風だし」

中華風のお料理の時には 「中華だし」 や 「鶏がらスープ」

洋風には 「コンソメ」 「ブイヨン」です。





野菜やお肉をなど「だし」のでるものを煮込んで作る場合、

つけおいたり、火にかけたり、かなり時間のかかるものもあります。

毎日だしをとるのは大変ですが、

スーパーなどで売っている市販の 「だし」 類は手軽で簡単に使えます。

粉末のものや固形のものがあります。

「だし」 は、お料理のベースの味になるものなので、とっても大事です。




   ひらめき  洋風料理の 「だし」 の 「コンソメ」 と 「ブイヨン」   このふたつ、何がちがうのでしょう。。。



「ブイヨン」 とは、野菜と肉を煮だした 「だし」です。

「コンソメ」 とは、 「ブイヨン」に野菜・肉・香辛料などを加えて煮込み、味を整えたスープのもととなります。

大きな味の違いはありませんが、

ブイヨンよりコンソメのほうが味がしっかりしています。






【関連する記事】
posted by moe at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。